中学生になって身長が伸びない?その理由とは?

中学生になって身長が伸びない?その理由とは?

 

中学生の方が「身長が伸びない」と検索されている事が多いようです。果たして原因は何なのでしょうか?

 

小学生の頃は割と自由でしたよね。余程の進学校ではない限り、宿題も簡単なものが多かったですし、テストの結果が多少悪くてもそこまで学校生活には影響はしませんでした。

 

ですが、中学校に上がると生活も一転!各教科ごとに違う先生が付いて驚いたという方も多いのではないでしょうか。部活も本格的に始まり毎日が目まぐるしいですよね。

 

さて、そんな慌ただしい生活を送っている中学生の皆さんですが、「周りと比べて身長が伸びない..」と不安に感じてはいませんでしょうか?友達が身長が高くなっていくのに自分だけ変化が無いと、このまま取り残されちゃうんじゃ...と心配になってしまいますよね。

 

そこで、今回の記事では中学生が身長が伸びない原因についてご紹介しようと思います。

 

成長期が来ていないだけ

 

どうして周りのみんなが170cm越えとどんどん身長が伸びて行くのに、自分だけいつまでも140cm代のままなのか。その原因として1番に考えられるのは、「まだ本格的に成長期が始まっていない」が理由として考えられます。

 

この成長期が訪れるのは個人差があって、小学生で既に始まってしまう方もいれば、高校生になってようやく始まると言った遅く訪れる方もいらっしゃいます。

 

成長期と言うのは人間であれば必ず人生に一度は来ますので、中学3年生になっても身長が伸びない...と心配をしなくても大丈夫なんですよ。今はまだ小さくても、高校生にあがってしばらくすればドカンと身長が伸びる時期は必ず訪れますので!

 

高校生で身長が伸びない原因ってなに?

 

 

今が身長を伸ばすチャンス!

 

そして成長期がまだ来ていないと言う事は、逆を考えれば身長を伸ばせる期間が延長されるとも言い換えられる訳です。つまり、他の人よりも最終的に大きくなりやすいと言う事!

 

今のこの時期こそが爆発的に身長を伸ばすチャンスなんです!男性であれば180cm超え、女性であれば165cm超えも夢ではありません。これぐらいの身長になればスポーツでも活躍出来る幅が広がりますし、異性からも「スタイルが良い!」とモテる事は間違いないでしょう。

 

まずは睡眠時間をしっかりと確保して下さいね。中学生になると勉強や部活が忙しくなり、深夜まで勉強....なんて日々を過ごされている方も多いと思うのですが、身長を伸ばす事を考えるとこれは正直良くありません。

 

夜は出来るだけ22時には寝るようにしておくと、成長ホルモンの分泌が盛んになりますので、身長が伸びやすくなるんです。

 

睡眠を適当にすると身長が伸びない原因に!

 

そして栄養も忘れちゃダメですよ。今では身長を伸ばすサプリと言うのも売られていますので、どうしても背を大きくしなければいけない理由がある方は、こういったサプリメントを始めてみる価値は多いにあります。

 

中学生が身長を伸ばすには?