子供の身長が伸びない原因は身近な所に隠されていた!?

子供の身長が伸びない原因は身近な所に隠されていた!?

 

 

子供の身長がなかなか伸びないと、頭を抱えていらっしゃる親御さんも少なくありません。何せ私も2児の父で、今では息子たちも高校生と大学生と大きくはなれたのですが、ちょっと前までは身長について「どうしようか...」と悩んでいたんですよ。

 

中学生までは2人ともクラスでも前から数えた方が圧倒的に速いってぐらい小さくてですね...。特に子供たちは2人ともスポーツの道に進む事を望んでいましたので、何とかしてフィジカル面を強化して上げたいと、親として何か力になれればなと思っていました。

 

今でこそもう身長が伸びる事はありませんが、上の子が182cm、下の子が184cmと、日本人の身長にしてはかなり大きくなれたのではないかなと思ってます。

 

私の身長が175cm、妻が165cmですので、私たち夫婦の背丈から計算をすれば、十分な程成長出来たのではないかなーと。

 

身長が低い...なかなか伸びない...と諦めるのはまだ早いです。それはもしかしたら本当に身長を伸ばす方法を分かっていないだけなのかもしれません。それでは、身長が伸びない原因は何なのか、また子供の身長を伸ばすために私たちが何をしてきたのか、少しでも皆さまの悩みを解決出来れば幸いです。

 

身長が伸びない原因は?

 

子供の身長が伸びない原因って1つだけではないんですよね。ネットで色々調べてみると、栄養が足りない、運動をしていないからだ、などなどサイトによっては言っている事が多少異なったりするのですが、基本的にはどれも当てはまっていると思っています。

 

詳しく分類して行くと数え切れない程あるのですが、ここでは身長が伸びないと言われている3つの大きな原因をご紹介致します。

 

栄養が足りない

 

 

身長を伸ばすだけでなく、筋肉を作ったり内臓や肌の調子を整えてくれるのは、何を隠そうこの栄養ですよね。私の子供が典型的な例なんですけど、身長が伸びない原因として1番に考えられるのが、この栄養不足ではないでしょうか。

 

野菜が嫌い、なかなかご飯がたくさん食べられないため、体全体に必要な栄養が行き渡らなくなってしまい、身長を伸ばす事が出来なくなってしまうんです。これについてはホントウ悩みましたよ...。2人ともピーマンやカボチャのような栄養満点な野菜が大嫌いで一口も食べられなかったんですから...!

 

妻もどうにかして食べて貰おうと調理法を勉強してみるも効果無し。そんな途方に暮れていた私たち夫婦の悩みを解決してくれたのが、いわゆるサプリメントです。成長期に必要な栄養が簡単に摂れるので、野菜嫌いの子供たちのビタミン不足問題も見事に解決されてしまいました。サプリメントについてはこちらで解説をしています。

 

睡眠不足である

 

 

成長ホルモンは子供にとっては必要不可欠なもので、これの分泌がしっかりしていないと身長は伸びない、と小児科の先生にもこっぴどく言われてしまいました。

 

そして成長ホルモンの分泌を促してくれる貴重な時間帯と言えば、睡眠になります。ヒトは眠っている間(特にノンレム睡眠中)に1日の中で最も多くの成長ホルモンが分泌される事でも知られています。

 

内の子の場合、小学生の頃から運動も勉強にも力を入れてきましたので、夜も12時近くまで起きている事が多かったんですよね...。身長を伸ばす知識がある今であれば、かなり申し訳ない事をしたな...と。

 

子供の身体を強くしていくためには睡眠は欠かせません。最低でも22時には寝かしつけてあげて、8時間近くの睡眠が確保出来れば理想ですね。

 

皆さんにおすすめなのが、夜は早めに勉強を切り上げて朝のリフレッシュした時間帯にやり残した宿題や自主勉をする事。高校生以上の方であれば、夜更かしをして勉強をしてもある程度は融通が利きますが、小学生・中学生の子供たちは、身長の事を考えると間違いなく朝型生活の方が良いです。

 

あまり運動をしていない

 

 

私のようなアラフィフのおじさんになってくると、運動不足がいかに健康に悪いかが身に染みて痛感しますね。これは実は子供たちにとっても同じ事で、運動をする機会があまりないと、成長ホルモンの分泌が弱くなってしまうのだそうです。

 

筋肉を動かすと脳へ流れる血液の量が多くなり、成長ホルモンがたくさん分泌されるようになります。自室にこもり切って何時間も勉強するのも良いですが、気分転換も兼ねて少し外を走らせてあげるのも良いかもしれませんね。

 

身長を伸ばす運動にはバレーやバスケが良いと言われてはいますが、これについては何でも良いようです。(参考:子供の身長を伸ばすスポーツとは?)嫌いな運動を無理やりさせていても、気分が晴れるどころか逆にストレスが溜まってしまいますので、好きな運動をさせてあげてみて下さい。

 

 

身長を伸ばすためには?

 

 

身長が伸びない原因を片っ端から排除して行くのであれば、これらの原因を解決して行く事が大切になります。

 

 

1.夜なかなか眠ってくれない時は?

 

 

普通であれば子供は学校で元気よく活動した疲れを取るために、夜は早く寝るものですが、場合によってはなかなか寝付いてくれない事も多いかと思います。

 

 

例えばですが、子供たちにスマートフォンを持たせていて、寝るギリギリの時間まで使わせてはいませんか?スマートフォンやテレビゲームなどは、ブルーライトと言って目に悪影響を与える強い光を放っていますので、いざ寝ようと思っても目が興奮してしまってなかなか眠れない事も多いのだそうです。

 

今やスマートフォンは、友人とのコミュニケーションツールとしても非常に便利ですが、せめて寝る1時間前には預かっておくなど、眠りやすい環境を整えてあげると良いかと思います。そうすれば、22時前後になれば自然と瞼も重たくなって何事も無かったかのように寝付いてくれるはずです。

 

 

2.栄養が摂れない時は?

 

 

少食や好き嫌いが原因で、身体に大切な栄養の量が少ないと言う子供も少なくありません。このまま対処をせずに放置してしまうと、大人になってから身長の事で後悔をしてしまう可能性が高いです。

 

おすすめなのがサプリメントを使う対処法です。例えばお肉のようなタンパク質が食事の中から不足しているな、と感じる場合にはジュニアプロテインを飲んでタンパク質を補給するのも良いですし、野菜が食べられずにビタミン不足を痛感しているのであれば、カラダアルファのようなサプリメントを試してみるのが良いと思います。

 

3.アルギニンが成長ホルモンに良い

 

 

あまり知られていない事実ですが、アルギニンと呼ばれる成分が身長を伸ばすのに良い働きをしてくれるのだそうです。私もアルギニンと言う成分は初めて聞いたので、最初は「はぁ〜..?」と言った感じでしたが、どうやら20種類近くあるアミノ酸の中の1つなのだそうです。

 

主な働きとしましては、成長ホルモンの分泌を活発にしてくれて、身長に働きかけてくれる効果があるとか無いとか。

 

最初はあまり信用ならなかったので、筋トレが好きなマッチョな友人に聞いて見たら、どうやら彼は成長ホルモンを分泌させ筋肉を発達させてくれるからと、アルギニンを飲んでいるようでした。

 

もし、食事も運動も睡眠も全て完璧!なのに身長が伸びない...って子供には、アルギニンが含まれているサプリメントを飲ませてみても良いかもしれませんね!

 

身長を伸ばすサプリメントを使うのも

 

実は身長が低い子供と、身長が高い子供、この両者の違いを作り出している1番の理由が栄養なんです。スポーツをしていて何でも色んな栄養をバランス良く摂っている子供たちは、遺伝に捉われずに身長が高くなる傾向にあるようです。

 

睡眠や運動はある程度生活習慣を変えるだけで、意外とすんなりと解決出来る問題です。ただ、栄養はと言うと...なかなか簡単には解決出来る問題ではないですよね。

 

毎食毎食栄養価がパーフェクトな食事を作り続けるのは難しいですし、かといって子供たちが好き嫌いをして食べてくれなければ意味がありません。そこで私の家庭も使ってみて、「これは良い!」って思ったのが身長を伸ばすサプリメントです。

 

飲むだけで1日に必要な栄養が簡単に補えるので、身長を伸ばすために必要な食事のサポートをしてくれる優れものです。ただ、適当にサプリメントを選ぶのはちょっと待って。今では色んな商品がありますが、正直私としてはあまりおすすめ出来ないサプリメントもあります。

 

例を挙げるとするならこちらのサプリメント。こちらのサイトをよく見てみると、「30代前半までの方ならまだ間に合います!」と書かれてますが、身長が伸びるのは子どもの内だけで大人になってから伸びる事なんて無いですよね。

 

正直こういう「ちょっとどうなの..?」って疑問に思ってしまうサプリメントもありますので、私が実際に使って良かったサプリメント2点を紹介させて頂きます。

 

1.カラダアルファ

 

 

カラダアルファは栄養満点のスピルリナと呼ばれる藻を主成分としたサプリメントです。1日に飲む粒の量は6〜10粒と若干多いかな?と感じますが、一度にまとめて飲む必要も無く、数回に分ければ良いので子供としてはそれほど気にならなかったようです。

 

ただ、サプリメントの質は本物で、ビタミンやコラーゲン、ミネラルなどがバランス良く配合されているので、好き嫌いが激しかった長男にこのカラダアルファを飲ませて上げました。

 

色々と怪しいサプリメントも多い中、カラダアルファの在籍スタッフは、サプリメントについて専門的な知識を持った、日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーと言う点も安心して購入出来る決め手となりましたね。

 

ちなみにですが、私はカラダアルファをインターネットから注文しました。理由は簡単で、ネットから注文をすると商品代金につき5%の還元ポイントが付いてくるからです。

 

最初は面倒くさいから電話注文にしようかな...とも考えたんですが、長く続けて行く予定だったのでこうしたポイントがあった方がお得になるからですね。ポイントなんてどうでもよい!って方は電話から注文でも良いですが、少しでもお得に購入したい方はネット注文がおすすめです。

 

 

>>カラダアルファの口コミへ!

 

2.アスミール

 

 

アスミールの特徴は何と言っても続けやすさにあると思います。カラダアルファは粒タイプなのに対して、アスミールは牛乳に溶かしてココア味で楽しめるタイプの身長を伸ばすサプリメント。

 

粒タイプだと続けるのが大変かな...?と感じる小さな子供におすすめ出来ます。牛乳と混ぜる事で、1日に必要なビタミンやミネラルをこれだけ補えてしまうのも嬉しいポイントですね。

 

ビタミンミネラル各種を摂れるだけでなく、アスミールには成長ホルモンに良いアルギニンが含まれているのも、小さな子供を持つ親に選ばれている理由の1つ。私の次男がアスミールを飲んでいましたが、「サプリメントを飲んでいる気がしない。毎日の楽しみの1つにアスミール!」と楽しそうに続けているのを見て、親としてもほっこりしてしまいました。

 

アスミールの公式サイトには、単品と定期コースでの注文方法がありますが、おすすめなのは定期コースです。1個当たりの値段が安くなる、かき混ぜるのに便利なシェイカー付き、など様々な特典が受け取れるからです。

 

>>アスミールの口コミへ!

 

最後に

 

身長系のサプリメントは色々種類がありますが、私的にはこの2つのどちらかを使っておけば間違いは無いと思っています。

 

  • 野菜がなかなか食べられない
  • 信用出来る会社のサプリメントを使いたい

 

と言う方にはカラダアルファが

 

 

  • アルギニン入りのサプリメントが良い
  • 楽しく続けられる方が良い

 

と言う方にはアスミールがおすすめです。

 

たまたま成長期だからタイミングが良かったのか、はたまた身長サプリのおかげなのかは分かりませんが、飲み始めてから身長がみるみる内に大きくなっていったような気がしました。

 

冒頭にも書きましたが、長男が182cm、次男が184cmです。私が175cm、妻が165cmですので、こちらの遺伝に関する計算式で子供の最終身長を算出してみたところ、178.5cmでしたので十分過ぎる結果で親としてはホッと一安心です。それまではとても小さな子供たちだったので、やっぱり成長に必要なのは栄養なんだな、と確信した瞬間でもありました。

 

あなたのお子さんはきちんと栄養を摂れていますか?もし不安が残るようであれば、カラダアルファやアスミールのようなサプリメントを使ってみるのも対策の1つの方法になるはずです。